循環器内科

(循環器内科の外来は月曜日、水曜日、土曜日の午前中)

私は循環器内科としてカテーテル治療、ペースメーカーや経食道心エコー、さらには麻酔科医専門医、心臓超音波の専門医として多くの心臓手術、心臓移植手術、肺移植手術にも主立って携わってまいりました。
今後はこれらの経験を生かして、いかにその疾患にならないようにするか、また万一その病気の中で頑張られているとしても、いかに元気に幸せに長生きできるかを、患者さんとともに追求してみたいと思います。

心臓の治療には、急性期の治療と同じくらい、普段の外来や投薬、栄養、運動指導が大切です。私はこの粘り強く患者さんと明るい未来を目指す仕事が大好きです。心筋梗塞になってしまって、カテーテル治療をしたものの将来が不安であったり、自分では大変な病気だと思っていたのに、大きな病院からクリニックで見てもらってくださいと言われてしまったりした方はぜひいらしてください。
心臓の病気に絶対に大丈夫はありません。でもそれは実は、健康な人も同じです。病気を持っていても、二次予防(もう二度とその病気を繰り返さないように頑張る予防治療)を頑張ることで、健康な人と同じかそれ以上に楽しく、豊かな人生を目指せるとよいと思っております。

なにか症状があって、もしかすると心臓なのではないかと考えていらっしゃる方も当院にいらしていただければ幸いです。クリニックはお世辞にも広いとは言えませんが、それを生かして、負荷心エコーや経食道心エコーなど、比較的高度な検査まで素早く行います。お気軽にご相談ください。
私たちは患者さんと一緒に、その健康を守り、長く幸せな人生を送るためのサポートをさせていただきたいと思います。